これからはじまるオーガニック3.0の未来を創造する。 自分にも環境にも優しいエシカミーという新提案。Vol.3

前回の続き…

企業として出来ることを考える

北川社長:
使っただけでゴミになり、環境破壊するものに投資する負の連鎖を、今後は企業として何とかしたいと思っています。数年で今のプラスチックに変わる生分解性の資材も出てくると思いますが、それまではいかに減らすかに注力する必要があると思っています。まず第一に私達で取り組んだのは運送用の梱包資材の改善です。

写真は緩衝材の1部。全て1度使っただけで1ヶ月で捨てられる資材です。現在は、可能な限り緑色の生分解性資材に変更しなおかつ可能な限り資材の使用量を減らしています。
もっと良い資材を探していますが現実問題、まだまだ資材は少ないのが現状です。
もっと常に人や環境、社会に配慮したものを選択していきたいと思っています。

編集部:
なるほど。
企業としての取り組みをどんどん行なっているのですね!製品はどんなものを取り扱いしていくのですか?
北川社長:
コスメに関して言えば、オーガニック認証の製品だけに注目するのではなくプラスアルファでクリーンビューティーコンセプトの商品を取り扱っていきます。
編集部:
クリーンビューティーって聞いたことがないです。どんな商品なんですか?
北川社長:
日本ではまだあまり広まっていないのですが、クリーンビューティーは、使用している成分を明確にする事でナチュラルコスメという曖昧さをなくし、透明性を高くした製品の事です。
エシカミー では「エシカミー  クリーン スタンダード」という基準を設けて、商品を取り扱う前にサスティナブル、エシカル、オーガニック、クリーンな合成原料でも、人体に悪影響を及ぼさない原料を使用したコスメであるかを判断し、取り扱う様にしています。

合成原料と聞くと悪いイメージを持つ方も多いかと思いますが、植物抽出、バイオ原料、乳酸などお肌に良いとされる原料も有り、全てが悪ではないのです。
私だけでの知識では到底考えつきませんので専門家のアドバイスの元で取り扱う商品を判断していきます。

オーガニック3.0というステージへ

オーガニック食品業界も持続可能なライフスタイルを目指す「オーガニック3.0」のステージを迎えているそうです。エシカミーも、オーガニックの枠を超えて、クリーンビューティーと環境への取り組みで次のステージに行くと決めました。

エシカミー では様々な角度から使い心地や、ブランド背景などをサイト内で伝えつつ、実際にお客様と交流しながらライフスタイルの提案をしていきたいです。今はインスタグラムでもお客様からのコメントや質問を受けていますが、こういったオンラインショッピングを通してリアルにお客様と交流していけることがとても好きです。
そして、オーガニック以外のコスメもクリーンで明確な情報をお客様へ提案していき、決してケミカルVSオーガニックにはしたくないと思っています。

編集部:
なるほど!
オーガニック業界にいるからこそ、内部事情とか色々と知っているからこそできる発信もありますもんね?
北川社長:
会社として、オーガニックコスメを取り扱い始めて11年目になりました。とても専門的で深く掘り下げれば掘り下げるほど奥が深いです。
オーガニックコスメを語る上でどうしてもオーガニック認証などスペックに寄りがちになるのかもしれませんが、製品になるレシピ、いわゆる処方のバランスが製品のパフォーマンスに繋がると思っています。
プラスで肌に合う製品、使用方法など全てマッチした時には「何が起こった!?」というような良い肌状態になるので、オーガニック=穏やかという固定概念が変わります。
編集部:
なんか1人ひとりのチョイスで色々と変わる気がしてきました!!
チョイスといえば、個人的なチョイスの話になりますが、私も1年ほど前からオーガニックの初心者として、orgarlyのライター等を経験し、オーガニックというものを知るようになっていく中で、結局何が良くて何が本当ででたらめなのかわからない!!ってなっている部分があって…
別にストイックにオーガニックを使いたいわけでもないし、本当に良いものがわからなくなってきていたところなんです。
でもちゃんとした情報を信用できる情報を流してくれてるところってどこにあるの??って感じで…
まさにエシカミーはそんな情報を知ることができるサイトになるのかなって感じがしてきました。
北川社長:
そうですね。そういう風にしていきたいですね。
徐々にメールマガジンで発信できればと考えてます。
エシカミーでのスタンダードリスト(ネガティブリスト)も記載していくので、そのページを更新して整えていきます。
編集部:
そうですね!でも個人的にはその方がわかりやすくていいです!!是非そこは、掲げて頂きたいです♫
北川社長:
はい。そのリストを見れば、エシカミーがそのリストに則ってチェックして選んだ商品を紹介しているのがわかるので安心して頂けると思いますし、自分が今何を使っているかも知って頂けると思います。

連載終わり