★エティークをご使用の皆さま必見★これからの時期、濡れたシャンプーバーを保管する方法をご紹介!!

皆さま、こんにちは!!エシカミースタッフのアミーゴです。
先月は、5月にも関わらず恐ろしい暑さでしたね!

さて、そんな中エティークについて最近、ご質問いただきました!!

「シャンプーバーが溶けてしまうのですがどう保管したら良いですか?」と…( ;∀;)

ということで、上記の質問にアミーゴの実体験を踏まえて、お答えさせていただきたいと思います!!

エティークのシャンプーバーは水が含まれておらず、ココナッツオイルなどの美容成分の塊で出来ています。
その為、長時間湿気の多い場所に置いていると柔らかく溶けやすくなってしまいます。

また、日本では、「毎日髪の毛を洗う習慣」「バスタブに浸かる習慣」さらに、「優秀な機密性の高い浴室」という条件もあり、シャンプーバーは、「長時間湿気に触れる」「水分を含む」ため、なかなか乾く暇がないのです。
そして、「柔らかくなってしまう」と言う結果になります。

そこで!!私が実際に行なっている保管方法をご紹介させていただき、少しでも皆様のお役に立てればと思います^^

シャンプーバー保管場所は浴室外
湿気から遠ざける! これが一番大事です!
私はお風呂が終わったら洗面所に置いてなるべく湿気に触れる時間を少なくしています。
お風呂を出た後の浴室は、換気をしていても暫くスチーム状態。これはシャンプーバーには良くないですね。
蓋を閉めない
「乾かす」ことを意識して蓋を閉めず、蓋は開けて受け皿として使うことをお勧めします^^
風に当てる
それでも柔らかい時は、風に当てて乾燥させてあげてください^^
エティークは乾燥させてもガビガビになって割れたりしませんので、ご安心ください☆
(ただし、乾燥させたまましばらく使用しない期間が長引くと、ヒビが入る可能性がございます。)
シャンプーバーを直接水に濡さない
メーカーの使用方法の推奨として「濡れたシャンプーバーを濡れた髪につける」となっていますが、日本の気候に合わせた使い方をするとなると、しっかりと予洗いした髪に、乾いた状態のシャンプーバーをつけて使用した方が良いと思い、私はこの使用方法で洗っています。
この方法ですと、シャンプーバーは必要以上に濡れないですし、泡立ちもクリーミー♪シャンプーバーの持ちも良くなりました!
エティークシャンプーバーの保存方法①
エティークシャンプーバーの保存方法②

※2019年6月20日現在、フェイス用ビューティーバーは日本未発売です。

いかがでしたでしょうか^^
少しでも参考になりましたら幸いです☆

以上、アミーゴがお送りいたしました^^